FXを元京大生が解説!初心者のためのFX入門講座


〜お勧め記事〜
裁量トレードをされてる方⇒マインドセット!!
システムトレードをしたい方⇒システムトレード10の伝説

〜目次(FXの勉強)〜
1.このブログのお気入り登録禁止!
2.まずFXって何?!
3.取引方法
4.投資で最も大切な事//プロスペクト理論//大負けした時、大勝ちした時
5.計算だ!その1//計算だ!その2//計算だ!その3//練習問題//練習問題解答
6.とある実験//実験から分かる初心者がよくする過ち
7.投資は多数決?小数決?//最も理想的なエントリーポイント
8.初心者でもできる!簡単テクニカル手法!!改!New!!
9.マインドセット!!

番外編
資金の銀行間移動を無料にする方法
便利リンク
経済指標 




本家ブログ
新田祐士公式ブログ


FXをするなら絶対に登録しておきたいサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ人気ブログランキングへ

数学の勉強だ!その1

今回は数学のお勉強です(笑)
数学っていうか算数レベルです。

FXはただ何となくやるのではなく、
『どこまで価格が変動すればいくら儲かるか』

を正確に理解しておくべきなのです。

まずpipsについて理解しましょう。
取引の最小単位の事をpips(ピプス)と呼びます。
円だと銭、ドルだとセントです。
つまり1円=100銭=100pipsというわけです。


(円の場合)
1pips=0.01円

さて、ではここで問題です。
ドルを1万通貨持っているとすると
1pips値段が上がるごとにいくら(何円)儲かりますか?


簡単ですね。
0.01円×10000通貨=100円ですね。

実際にどうゆう状況か具体的に見てみましょう!

ドルが今、次のように表示されてるとします。


Bid 93.630−Ask 93.640
630     640

Bidは売りで、Askが買いです。
値段の差が手数料(スプレッド)で、
今の場合スプレッドは0.01円=1銭=1pipsですね?
つまり、1万通貨取引あたりの手数料は100円という事になります。


93.640の値段で1万通貨買って、10pips上がってから売ると、
10(pips)×100(円/pips)−100(円)=900円の儲け、となります。
   ↑1pips=100円   ↑手数料


93.630の値段で1万通貨売って、10pips上がってから買った場合、
−10(pips)×100(円/pips)−100(円)=−1100円(損失)、となります。
   ↑1pips=100円   ↑手数料


因みに10pips上がったらこうなります
Bid 93.730−Ask 93.740
730     740




続きます!
計算だ!その2

取引方法その2

今回は同時に2つ以上の注文を入れる方法3つを紹介します。
まだ口座を開設してない人にはピンと来ないと思うので、
飛ばして後から読んで下さい!!

●IFD注文(イフダン注文)
一つの注文が約定(成立)した時に
もう一つの注文が自動で入ります。

(例)
90円で指値で買いを入れて
91円でそれを指値で売る

というIFD注文を出せば、
たとえ先に91円になっても、注文は成立しません。
90円で一旦買ってから、はじめて成立するようになります。

●OCO注文(One cancels the other注文)

どちらかが約定されれば、もう一方の注文はキャンセルされます。
(例)
90円で買った通貨を持っていて、
91円になれば指値(利益確定)で売り
89円になったら逆指値(ロスカット)で売り

というOCO注文を出せば、
91 円になった時点で「89円で売る」という注文は消えます。

●IFO注文

IFD+OCOです。
新規注文(1つ)と決済注文(2つ)を同時に入れる注文です。
(例)
90円で通貨を指値または逆指値で買い、

それが約定されれば
89円か91円のどちらかで売る
(どちらかが約定されればもう一方はキャンセル)

という注文です。

FXと株の違い(2)

レバレッジのほかにFXと株の違いはないか考えてみましょう。

続いての質問はこちら

FXと株はどちらが公平?



これは間違いなく、FXの方が公平と言えると思います。


株は会社の業績、資産価値、運営方法など様々な要因に影響されます。



そして、そのほとんどは一般人には分かりません。

その時点で、かなり不利な立場にあると言えます。

勿論、株の場合は今後の動きが決定的に知っている人が取引をするとインサイダー取引になってしまいます。

しかしそこまではいかなくとも、
ある程度の情報が入ってくる人の方が
明らかに有利である事に代わりはありません。

また、FXは世界中の人が参加するのに対して、
株は参加人数が少ない為、個人が簡単に株価を動かす事ができます。

その為、資産の多い人達の思い通りに(ある程度は)動かせてしまうのです。

そう考えると、誰もが等しく情報を得られて、
与えられたチャートと経済指標のみから今後を推測するFXの方が
公平であるといえるのではないでしょうか?
その分、経験がモノを言う世界となります^^;
素人が勝つ為には、相場感を身に付けなければいけません。

FXと株の違い(1)

投資で人気があるのは株かFX!
さて、この2つの違いって何でしょうか?

まず株とFXはどちらが安全か?!


これについて考えてみましょう。
ほとんどの人が株の方が安全と答えると思いますが、
実は本来はFXの方が安全なのです。

何故かというと、FXは外国の通貨を売買するものであり、
基本的に通貨の価値が無くなる事はありません。

一方で株は、会社が倒産すればその瞬間株券は白紙と化します。
ほら、こう考えたらFXの方がよっぽど安全だと思いませんか??


じゃあ何故、FXで破産する人が沢山いるのでしょうか?!



それにはFXと株との一番の違いであるレバレッジが絡んできます。
FXは株とは違い、小さいお金で大きなお金を動かせます。
例えばレバレッジ100倍にすれば、1万円持っていれば100万円分の通貨を運用できます。
本来ならFXの方が安全であるはずなのに
レバレッジをあげるせいで危険なものへと代えてしまっているのです。

そもそもレバレッジを1倍にしておけば、
資産を大きく失う事は決してないのです!!


しかしレバレッジを上げると、リスクが大きい代わりに利益もその分大きくなるので
…上げちゃうんですね(^ω^)

FXはレバレッジによって、安全にも危険にもできるのが特徴です。
何も知らずにレバレッジをマックスにしてやると
いつか大変な事になるのでそれだけはやめましょう!!

審査について

口座開設には審査があります!!

私も何度か落とされた事があるので、
この点には注意が必要です。


ようはお金持って無さそうな人は口座開設を断られる事があります。

これは、
『こいつを開設させてもあんま稼げないよな…』
って思われたからでは無く、

もし大損された時に支払えないって事になって

金融庁『なんでそんな人に口座開かせたんだ!!』


って怒られるから仕方なくなんだと
ポジティブに受け止めてあげましょう!


年収・資産・職業などは特に見られます。
だからと言って、年収めっちゃ高くしろって言ってるわけではないですが、
あまり謙虚に書くのもだめで、まぁこれくらいはあるだろう程度の年収&資産は書いた方がいいです。

あと、職業は無職にすると落とされる可能性が高いそうなので
それならせめて『投資家』としましょう。
投資家というのは、投資をはじめる人は全員投資家なので
多分セーフ!笑


なお、もし審査に落ちた場合…
めげずにもう一回申し込んでみて下さい^^
その時は資産とかを少し多めに書くと、
受かる事もあります。
ブログランキングを押してくれると更新の励みになります! にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。