FXを元京大生が解説!初心者のためのFX入門講座


〜お勧め記事〜
裁量トレードをされてる方⇒マインドセット!!
システムトレードをしたい方⇒システムトレード10の伝説

〜目次(FXの勉強)〜
1.このブログのお気入り登録禁止!
2.まずFXって何?!
3.取引方法
4.投資で最も大切な事//プロスペクト理論//大負けした時、大勝ちした時
5.計算だ!その1//計算だ!その2//計算だ!その3//練習問題//練習問題解答
6.とある実験//実験から分かる初心者がよくする過ち
7.投資は多数決?小数決?//最も理想的なエントリーポイント
8.初心者でもできる!簡単テクニカル手法!!改!New!!
9.マインドセット!!

番外編
資金の銀行間移動を無料にする方法
便利リンク
経済指標 




本家ブログ
新田祐士公式ブログ


FXをするなら絶対に登録しておきたいサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ人気ブログランキングへ

投資において一番重要な事とは

今日は最も大事な事を話します。
多分株だろうがFXだろうがどの投資本を見ても
必ずそれが一番大事だと書いてあります。
なのに、投資で負けている人は誰もそれが実践できません。
分かっていても実践できないのが怖いところです。
なので今回具体的な例を挙げて、
改めて意識改革をしてもらおうと思います。

Case1

ここに、AとBの2つの通貨があるとします。


Aの通貨(の値段)は上がったり下がったりを繰り返していて不安定
Bの通貨(の値段)は常に上がっていってこれからも多分そうなると思われる


さて、どちらの通貨を取引しますか??
…って聞くまでもないですよね^^;
勿論Bです!!
ここでAを選ぶ意味が分かりませんよね。


ここでAを選んだって言われると話が進みませんから
Bを選んてから次に進んで下さい!(無理矢理。笑)


Case2
じゃあ次です。先ほどと同様
Aの通貨は上がったり下がったりを繰り返していて不安定
Bの通貨は常に上がっていってこれからも多分そうなると思われる。
しかし今度は同じ通貨でも
『Aの通貨は既に保有していて、かつ現在1万円負けている』

としたらどうでしょう??
Aは今は下がってるけどそろそろ反発するかもしれません。
Bは今でも順調に上がり続けています。


選択肢は次の3つとします。

1.Aを持ち続けて反動で利益を狙う
2.Aをしばらく持って損失が0になった時点で決済してBを買う
3.速やかにAを売ってBを買う




ここで3以外を選んだ方!!
あなた、矛盾してませんか??
先ほどCase1ではAとBではBを選ぶって言いましたよね?!
(「いや言ってないぞ」って言われると話が進まないのでそこは「言った」でいいじゃないですかっ!)


Case2は、Case1の状態から所持金が10000円減っただけで
本質的な違いは何も無い

という事がお分かりでしょうか?!
つまり状況は全く同じであるのに、
ポジション(=決済がまだのもの)を持ってなければ
正しい判断ができたのに、
既に損をしているからといってその損が0になるのを
いつまでも待ってしまい一番儲かる方法が見えない


これが初心者がもっともやってはいけない事です。

たとえ損をしていようとも、戻る見込みが小さいものを
「損をして終わるのがイヤだから」といっていつまでも持っていたら
損失はどんどん大きくなっていくだけです。



だから、


まずいと思ったら潔くロスカットしましょう!!


というか、

買う時点で
『いくら損をしたらロスカットしよう』
と決めておくべきなのです。


そして一旦決めたルールは何がなんでも守る

これが投資で一番重要な事です。


更に詳しく見ていきましょう!
プロスペクト理論

解答!!

まずは自力で解いてみて下さい



簡単すぎたかな?解答編です。

1.EUR/JPYを1万通貨買うと言う事は、(  )を1万通貨売る事に等しい。
分母分子を逆にすればいいんですね。JPY/EURです。



2.USD/JPYを10万通貨買って、20pips上がったら売ると、スプレッド1銭としたら利益は(   )円である。
1万通貨だと1pips毎に100円だったので
(20−1)×10×100=19000円ですね。



3.EUR/JPYを1万通貨売り、スプレッドは 5銭とする。損失が1000円になった時にロスカットしたいなら(   )pips上がったらロスカットすればよい。
既に500円損してるので残り500円、つまり5pips上がればロスカットです。




次は、初心者の癖を調べるとある実験!
とある実験

練習問題

何度も言いますが、FXをするにあたり
いくら上がればどれだけの利益が得られるか
どれだけ下がればいくら損失が出るか

はいつでも瞬時に計算できないといけません。
それを知らずに、ただ利益だけを見て
『〜〜円増えたら利確しよう』
『〜〜円減ったらロスカットしよう』
なんて決めてるようでは上達しません。

前回までの事が理解できているかチェックも兼ねて
練習問題を作ってみました!!

問題
次の文章に適切な語句を入れなさい。

1.EUR/JPYを1万通貨買うと言う事は、(  )を1万通貨売る事に等しい。

2.USD/JPYを10万通貨買って、20pips上がったら売ると、スプレッド1銭としたら利益は(   )円である。

3.EUR/JPYを1万通貨売り、スプレッドは5銭とする。損失が1000円になった時にロスカットしたいなら(   )pips上がったら買えばよい。


解答はこちら

数学の勉強だ!その3

計算に強くなりましょうその3!
前回はクロス円について話しました。
クロス円とは、分母が円のペアです。

たとえば
EUR/JPY=122.90
って書いてあったら両辺にJPYかけて
1ユーロ=122.90円!
ってすぐに分かるわけですね^^

では今回は、クロス円以外の通貨ペア!
例えば次のような場合!

EUR/USD=1.3500

要領は一緒です。両辺にUSDをかければ
1ユーロ=1.3500ドル

と分かります。

あれ、じゃあEUR/USDを買うにはドルを持ってないといけないの?!

って疑問が出てこない方は
以前話した事がしっかり身についているか
あるいはまだよく分かってない人です。

以前USD/JPYは新規注文で買いからでも売りからでもできると話しました。
それはドルを持っていると仮定して売って
買い戻した時に差額分の利益あるいは損失となる

という意味でしたね?

という事は今回も同じく
ドルを持っていると仮定してユーロを買い、
ドルを買い戻した時に
その差額分のドルを円に直したものが利益あるいは損失

となるわけです。(ややこしっ!)

ではEUR/USDを1回取引するという事は
いくらのお金を動かすという事なのでしょうか?!
それは、
EUR/USD=1.3500にUSD/JPYをかける事で求められます。
例えばUSD/JPY=91.10だとしたら、

EUR/USD=1.3500 …@
USD/JPY=91.10  …A

@とAの辺々をかけると、

(EUR÷USD)×(USD÷JPY)=1.35×91.10

∴EUR÷JPY=122.985

まぁ、つまりEUR/USDを1万通貨買った時に運用するお金は
EUR/JPYを1万通貨買った時に運用するお金というわけです。

ただし、間にドルを挟んでいます

これはドルを買って、そのドルでユーロを買い、ユーロを買い戻した時のドルを円に換金

ではなく


ドルを持っていると仮定してユーロを買い、買い戻した時の差額のドルを(その時のUSD/JPYのレートで)円に換金したものである

という事を理解して下さい^^



まだまだ続くよ!(はだいたい続かないですよね
練習問題

数学の勉強だ!その2

では今日は分数の授業を始めます!
教科書45ページから読んで下さい!

分数というのは、分子÷分母の事です。


以上です。笑



さて、ではFXの話に。


通貨ペアを選ぶ時にこんな表記がなされてると思います。

USD/JPY=91.20

みたいな?
今回はこれの意味を理解しましょう!


USDってゆうのはアメリカドルの事です。
JPYっていうのは日本円の事です。

そして間にある「/」は分数の「/」です。
これを÷に置き換えると分かり易いかもしれません。

USD÷JPY=91.20

さぁ、両辺にJPYをかけてみましょう!

(USD÷JPY)×JPY=91.20JPY

∴1USD=91.20JPY


つまり、1ドル91.20円という事を意味しているのです!

因みにUSD/JPYは単にUSDJPYと書く事もある事を覚えておきましょう!


で!


1回の取引単位(1Lot)はFX業者によってまちまちですが
大体1万通貨なトコが多いのです。
すると、ドルを1回取引するのに必要なお金はいくらかというと

10000×91.2=912000円


なんと91万2000円もの資金が必要となるわけです。
あれ、でも1万円持ってたら取引できちゃいますよね^^;
もうお分かりですね、レバレッジのお陰です。

実は1万円でドルを1回取引するには
90万円もの借金をして取引しなければいけない、
という事が分かってしまいました。

恐ろしい事してますねwΣ(゚Д゚)



もうちょっとだけ続くんじゃ!(は、相当続くらしいです
計算だ!その3
ブログランキングを押してくれると更新の励みになります! にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。