計算に強くなろう!その2 - FXを元京大生が解説!初心者のためのFX入門講座

数学の勉強だ!その2

では今日は分数の授業を始めます!
教科書45ページから読んで下さい!

分数というのは、分子÷分母の事です。


以上です。笑



さて、ではFXの話に。


通貨ペアを選ぶ時にこんな表記がなされてると思います。

USD/JPY=91.20

みたいな?
今回はこれの意味を理解しましょう!


USDってゆうのはアメリカドルの事です。
JPYっていうのは日本円の事です。

そして間にある「/」は分数の「/」です。
これを÷に置き換えると分かり易いかもしれません。

USD÷JPY=91.20

さぁ、両辺にJPYをかけてみましょう!

(USD÷JPY)×JPY=91.20JPY

∴1USD=91.20JPY


つまり、1ドル91.20円という事を意味しているのです!

因みにUSD/JPYは単にUSDJPYと書く事もある事を覚えておきましょう!


で!


1回の取引単位(1Lot)はFX業者によってまちまちですが
大体1万通貨なトコが多いのです。
すると、ドルを1回取引するのに必要なお金はいくらかというと

10000×91.2=912000円


なんと91万2000円もの資金が必要となるわけです。
あれ、でも1万円持ってたら取引できちゃいますよね^^;
もうお分かりですね、レバレッジのお陰です。

実は1万円でドルを1回取引するには
90万円もの借金をして取引しなければいけない、
という事が分かってしまいました。

恐ろしい事してますねwΣ(゚Д゚)



もうちょっとだけ続くんじゃ!(は、相当続くらしいです
計算だ!その3
ブログランキングを押してくれると更新の励みになります! にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。