初心者の思考パターンを解明する実験 - FXを元京大生が解説!初心者のためのFX入門講座

初心者の思考パターンを解明する実験

散々説明したとおり、人間は投資に向いていない生き物なのです。
これは『そうゆうもの』として認めるしかありません。
そして、何故か初心者は自分の期待と逆の事ばかり起きてしまいます。

なら、もし自分が思った事と常に逆の事をすればどうでしょう?!

私はかつて1回だけやったのですが
その時に限って思い通りになって
発狂しそうになりましたが(笑)

一回だけじゃなくてずっとそれを繰り返したらどうなるのでしょうか?!

と考えたわけです。
ただ、これは個人でやるのは無意味です。
買いだと思っていたのを売りに変える、
ここまでは分かるとして「じゃあ決済は?」ってなります。
新規注文では『売り』に対する『買い』という
明確な対比関係があるのに対して、決済は必ずどちらか決まっています。
そしてそのタイミングは結局自分で決めなければいけません。
新規注文での買いか売りかだけを逆にするだけでは意味がありません。


そこで次の様な実験を考えてみました。


FXについての知識は一通りあるが実際やってみると全然勝てないA君。


彼にいつも通り取引をしてもらい、
いつどのタイミングで何を買ったか、
全てリアルタイムで教えてもらいます。
(Skypeを利用しました。)
そして、私はそれと全て逆の事をします。
彼が買いを入れたら売りを入れ、
彼が利益確定をすればロスカットを、
彼がロスカットをすれば利益確定をする。

因みに彼には2000円をあげて、
2000円が無くなるか2000円が増えるかしたら終了し、
増えた場合はその分はあげる、
という条件を交わしました。
そして彼には1000通貨単位で取引してもらい、
私は1万通貨単位で取引する事にしました。

結果。
彼は見事に私の2000円を使いきりました(笑)


さて私はというと…!!

なんと1万4000円の利益!!笑


あれ、10倍なんだから2万円利益じゃないのって思われそうですが、
多分それは手数料・使った会社・注文のタイミングなどで
ズレが生じたのだと思います。
ここまで減ったのは少し意外でしたが…。

彼の取引は確かに下手でした。
『なんでこのタイミングで買い?!』みたいなのが沢山ありました。
折角これから利益が出そうな時にあっさり利確するわ、
損失が出たらいつまでもロスカットできないどころか
しまいにはナンピン(後に説明します)するわ…

しかし、ただ逆の事をやった私はというと…
危険な状況では正確にロスカットができ、
利益はどんどん伸ばして更に買い増しまでして、
プロ並のトレードを見事にこなしていました!!笑

今回たまたまなのかもしれませんが、
この結果を見る限り、どうやら初心者がする取引と
全く逆の事をしていれば勝てる気がしてきますね!!


次回は彼がどんな事をしていたのか詳しく説明します。



次はこの実験から分かる事です。
実験から分かる初心者がよくする過ち
ここは記事下のフリースペースです
ブログランキングを押してくれると更新の励みになります! にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。