数学の勉強だ!その3 - FXを元京大生が解説!初心者のためのFX入門講座

数学の勉強だ!その3

計算に強くなりましょうその3!
前回はクロス円について話しました。
クロス円とは、分母が円のペアです。

たとえば
EUR/JPY=122.90
って書いてあったら両辺にJPYかけて
1ユーロ=122.90円!
ってすぐに分かるわけですね^^

では今回は、クロス円以外の通貨ペア!
例えば次のような場合!

EUR/USD=1.3500

要領は一緒です。両辺にUSDをかければ
1ユーロ=1.3500ドル

と分かります。

あれ、じゃあEUR/USDを買うにはドルを持ってないといけないの?!

って疑問が出てこない方は
以前話した事がしっかり身についているか
あるいはまだよく分かってない人です。

以前USD/JPYは新規注文で買いからでも売りからでもできると話しました。
それはドルを持っていると仮定して売って
買い戻した時に差額分の利益あるいは損失となる

という意味でしたね?

という事は今回も同じく
ドルを持っていると仮定してユーロを買い、
ドルを買い戻した時に
その差額分のドルを円に直したものが利益あるいは損失

となるわけです。(ややこしっ!)

ではEUR/USDを1回取引するという事は
いくらのお金を動かすという事なのでしょうか?!
それは、
EUR/USD=1.3500にUSD/JPYをかける事で求められます。
例えばUSD/JPY=91.10だとしたら、

EUR/USD=1.3500 …@
USD/JPY=91.10  …A

@とAの辺々をかけると、

(EUR÷USD)×(USD÷JPY)=1.35×91.10

∴EUR÷JPY=122.985

まぁ、つまりEUR/USDを1万通貨買った時に運用するお金は
EUR/JPYを1万通貨買った時に運用するお金というわけです。

ただし、間にドルを挟んでいます

これはドルを買って、そのドルでユーロを買い、ユーロを買い戻した時のドルを円に換金

ではなく


ドルを持っていると仮定してユーロを買い、買い戻した時の差額のドルを(その時のUSD/JPYのレートで)円に換金したものである

という事を理解して下さい^^



まだまだ続くよ!(はだいたい続かないですよね
練習問題
ここは記事下のフリースペースです
ブログランキングを押してくれると更新の励みになります! にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。